ランニングやフルマラソンなど長時間走ると膝が痛い。同じところに痛みが走る。でも走るのはやめたくない!そんなランナーの皆様にバウアーファインド社製高機能サポーター「ゲニュTrain」をオススメします!

ズレない!

マジックテープなどを使用して留めるタイプのサポーターは、運動中の筋肉の収縮によって留めている部分が緩んでズレが生じます。ゲニュTrainはコンプレッションをかけて関節周辺部を全体的に支えます。筋肉の収縮にあわせてサポーターが伸縮するので、長時間使用してもズレません。

ムレない!

快適性はドイツの研究で実証済み。ニット製品は通気性に富んでおり、素材の内部を空気が簡単に流れるような構造になっています。これにより自然な冷却効果を得ることができるため、熱がこもるのを防ぎ湿気の蒸発を促します。

動きやすい!

サイドステーはバネ形状になっており、膝の曲げ伸ばしを邪魔せず、逆にサポートしてくれます。膝のアナトミカルな形状に編まれ、かつ適切にかけられたコンプレッションが、膝の筋肉の収縮を阻害せず、運動時の膝の動きを安定化させ動きやすくします。

一般医療機器
認可済み!

ゆがんだ膝関節を矯正する効果については実証済み。
日本国内でも一般医療機器に認可されています。
【一般医療機器】
製造販売届出番号 :
27B2X00262000002

まさにマラソン・ランニング
をするために最適な
サポーターです!

KNEE PROBLEM
膝の痛みの原因となる代表的な症状

マラソンなどの長距離を走るランナーによくある膝の痛みには、
主に次の3つがあります。

走っていると膝の外側が痛む

腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)

走っていると膝の内側が痛む

鵞足炎(がぞくえん)

走っていると膝の下が痛む

膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん)

膝関節は複雑な構造をしており、それらの症状は、膝関節を構成している骨や靭帯・筋肉とのアライメント(位置関係)不良が主な原因となっています。

膝の構造

詳細を見る

膝の外側の痛み

腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)

詳細を見る

膝の内側の痛み

鵞足炎(がぞくえん)

詳細を見る

膝の下が痛む

膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん)

詳細を見る

REASON
ゲニュTrainをオススメする理由

ランニング時の膝の痛みは、加齢による筋・骨格のゆがみやランニングフォームのくずれなどが原因で、膝のアライメントがゆがんだ状態で長期間走ることが原因のひとつとして考えられます。

ゲニュTrainは痛みの原因となる膝のアライメントのゆがみを矯正する効果があります。

ドイツフライブルグ大学研究では40から60歳代の変形性膝関節症患者31名(女性16名、男性15名)が被験者となり、「ゲニュTrain」を装着、非装着それぞれの状態でトレッドミル上を歩行し、運動物理特性を比較分析する手法が採用されました。
分析の結果、ゲニュTrainを装着した場合、膝の最大内転角度が2度減少し、内転させようとする力の大きさが9%減少することが認められました。また、かかと接地の際に股関節の内転角度が1.3度増加しており、膝の内転角度の減少との間に機能的な整合性が認められています。そして、後足部にかかる最大負荷については内側で26%、外側で17%減少しました。これはかかと接地の際、下腿部を経由して膝関節にかかる負荷が減少することを意味しております。論文の抄訳はこちら

VOICE
お客様の声

T.Iさん
T.Iさん

マラソン歴:10年 
フルマラソンベストタイム 3:41:20

使用後の感想:走った後、装着した足の膝の痛みやその後の疲労が全く違いました。走っている時も膝周りの関節の動きがスムーズで足の蹴り出しもいつもより強く感じました。練習不足で望んだレースですが不安を払拭してくれました。

H.Tさん
H.Tさん

マラソン歴:3年 
フルマラソンベストタイム 4:42

使用後の感想:普通のサポーターとは違い、長時間の着用がとても楽でした。いつも2時間以降痛みが出てくるのですが痛みもなくスムーズに走り終えることが出来ました。

T.Kさん
T.Kさん

マラソン歴:1年4ヵ月 
フルマラソンベストタイム 3:40

使用後の感想:走行中に膝の痛みを感じることがなくなった痛みの軽減はもちろん,疲労も少なくなった。他の製品ではサポーターを着用して走るとかゆくなったりすることもあったのですが、ゲニュTrainではそのようなこともなく、快適に走れています。痛みに対する不安がなくなったので走ることに対するモチベーションが高くなりました。

ゲニュTrainの購入はこちら

カラー:チタン・黒
希望小売価格:¥9,600(税抜)
※ご購入に際しては必ずメジャーにて計測を行い、下の表をもとにサイズを選択して下さい。