Loading...
アクセス

肘のアナトミー

肘の部位

上腕骨外側上顆

肘関節にある上腕骨の外側の隆起した部分
短橈骨手根伸筋、尺側手根伸筋、総指伸筋などの腱が付着している

上腕骨内側上顆

肘関節にある上腕骨の内側の隆起した部分

橈側手根屈筋、尺側手根屈筋、長掌筋などの腱が付着している

短橈側手根伸筋

前腕背部にある筋肉で、手首の背屈(手の甲側へ曲げること)と撓屈(掌を回転させずに、親指側へ曲げること)や肘の屈曲に関わる筋肉

橈側手根屈筋

前腕にある筋肉で、手首の掌屈(掌側に曲げること)や撓屈、手首の回内(手首を親指側に回転させること)や肘関節の屈曲に関わる筋肉

尺側手根伸筋

前腕背部の小指側にある筋肉で、手首の背屈と尺屈(掌を回転させずに、小指側へ曲げること)に関わる筋肉

尺側手根屈筋

前腕の小指側にある筋肉で、手首の掌屈や尺屈に関わる筋肉

総指伸筋

前腕背部にある筋肉で、手首の背屈と親指を除く、指を伸展(伸ばす)させる筋肉

長掌筋

前腕にある筋肉で、手首の掌屈に関わる筋肉

主な肘の外傷について

上腕骨外側上顆炎(テニス肘)

原因

物を持つなどして、掌を握った状態で、手首をねじる動作をくりかえしたり、思いものをひっぱったりすることで、過負荷がかかり炎症が起こる。

場面

テニスのフォアスイング動作のくりかえし。
片手で何度も思いものを持ったり、ひっぱったりをくりかえす。
など

症状

前腕の肘関節周辺部、外側(主に短橈骨手根伸筋)の痛み

上腕骨内側上顆炎(ゴルフ肘)

原因

物を持ったり握ったりしながら手首を屈曲させる動作や親指を内側にねじる動作をすることで負荷がかかり、炎症が起こる。

場面

ゴルフでの過度なスイングや地面をたたいてしまうことによる過負荷
など

症状

前腕の肘関節周辺部、内側(主に撓側手根屈筋)の痛み

こちらもおすすめ

ページトップへ