Loading...
アクセス

フィットネストレーニングにサポーターは必要?過剰な負荷を防止する4アイテムをご紹介!

トレーニングにおけるサポーターの重要性をご存知でしょうか?

  • 関節への負荷を少しでも減らしたい
  • 疲労や治療による休養期間を回避したい
  • 常に最高のパフォーマンスを発揮したい

と考えている方にこそ知っていただきたい、BAUERFFEINDのサポーターがフィットネストレーニングに最適な理由。

膝・腰・手首・足首ごとに、どんな効果があるのかを解説していきます。関節に悩みや不安を感じている人や、新しいサポーターを探している人は、ぜひ参考にしてみてください。

BAUERFFEINDのサポーターが
フィットネストレーニングに最適な理由

サポーターの役割とは

日常的にハードなフィットネストレーニングをおこなっている人は、常に最高のパフォーマンスを発揮したいと考えているでしょう。しかし、コンディションに合わせてトレーニング内容は常に変化しますし、サイクルを調整することも多く、常に最適な状態を整えるのは非常に難しいと思います。

そんな時に助けてくれるのが「サポーター」です。
トレーニング中におけるサポーターの大きな役割は「関節への負荷を減らすこと」。
BAUERFFEINDのサポーターは的を絞った動作を的確にサポートし、関節の安定化、負荷を分散して局所的なダメージを緩和してくれます。

すべての負荷をなくせるわけではありませんが、特定の関節を保護するためには非常に有効です。

また、関節や筋肉へのムダなダメージを排除してくれるので、より長時間のトレーニングも可能になります。筋肉のパフォーマンスが上がるので、リカバリーも早くなるでしょう。

高負荷トレーニングなら「BAUERFFEIND SPORTS LINE」がおすすめ

ケガによるトレーニングの休養や、痛みを抱えた状態でのトレーニングでは、満足のいくパフォーマンスは発揮できません。特に、高負荷トレーニングをおこなうときは注意が必要です。

高負荷トレーニングでは、瞬間的に大きな負荷を筋肉にかけるので、重大なケガにもつながることも珍しくありません。リスクを最小限に抑えたい人には「BAUERFFEIND SPORTS LINE」のサポーターがおすすめです。

ここからは、BAUERFFEIND SPORTS LINEの中でも、特におすすめの、以下4つのサポーターを紹介していきます。

  • BAUERFFEIND SPORTS KNEE SUPPORT(膝)
  • BAUERFFEIND SPORTS BACK SUPPORT(腰)
  • BAUERFFEIND SPORTS WRIST STRAP(手首)
  • BAUERFFEIND SPORTS ANKLE SUPPORT(足首)

それぞれの特徴や効果を紹介していきます。

BAUERFFEIND SPORTS KNEE SUPPORT(膝)

BAUERFFEIND SPORTS KNEE SUPPORT

スクワットやバービーなど、激しい全身運動では、例外なく膝を酷使しています。膝は大きな力に耐えられるように、もともと丈夫な関節ではありますが、SPORTS KNEE SUPPORTを使用することで、より高負荷なトレーニングが可能です。

装着するとすぐに、軽い圧縮効果によって関節にかかる力を適切に分散してくれる感覚が得られるのも BAUERFFEIND のサポーターの特徴です。

また、サポーターに組み込まれているパッドは、靭帯・腱・筋肉・筋膜を動きに合わせてコンプレッションをかけてくれるので、エネルギー促進効果も促せます。

膝のサポーターは、激しいトレーニングをおこなっていると「ズレてきて集中できない」「装着時に違和感を感じる」などの理由により、抵抗感を持っている人もいるかもしれません。

SPORTS KNEE SUPPORTなら、伸縮性のあるニット素材が使われており、適度な圧着感があるので「ズレ」や「ムレ」といったストレスとは無縁です。

BAUERFFEIND SPORTS KNEE SUPPORTが気になる人は、さらに詳しい情報をコチラから確認してみてください。

BAUERFFEIND SPORTS BACK SUPPORT(背部)

BAUERFFEIND SPORTS BACK SUPPORT

自分の持っているパワーを最大限に発揮するためには、体のブレをなくす「ボディコントロール」が必要不可欠です。どれだけ大きなパワーを持っていたとしても、自分でコントロールできなければトレーニングの効果は薄いでしょう。

このような問題から、リスクを抑えて、ボディコントロールをサポートするために開発されたのが「SPORTS BACK SUPPORT」です。

腰・背部用のサポーターは日本での装着率は低いですが、お腹・腰まわりの安定性はトレーニングの効果に大きな影響を与えてくれます。

風通しのいい軽量ニット素材を使用しているので、装着時のストレスは少なく着脱も簡単。また、さまざまな腰の悩みに対応しています。

BAUERFFEIND SPORTS BACK SUPPORTが気になる人は、さらに詳しい情報をこちらから確認してみてください。

BAUERFFEIND SPORTS WRIST STRAP(手首)

BAUERFFEIND SPORTS WRIST STRAP

質のいいトレーニングを実現するためには、頭からつま先に至るまで最高のコンディションでなければいけません。手首の関節ももちろん、トレーニングの成功に大きく関係している関節です。

しかし、手首の痛みはカバーするのが難しく、ケガをすると長い休養期間が必要になることも。。。

手首を痛めてしまう理由は、主に以下の3つです。

  • 関節の位置がズレてしまう
  • 筋肉のバランスが悪い
  • 負荷がかかり過ぎる

特に高負荷トレーニングのときに痛みを感じやすい人は、手首をしっかりと固定できるサポーター「SPORTS WRIST STRAP」がおすすめです。

手首のケガは、誰にでも起こる可能性があります。
ベンチプレスやデッドリフトなど、高負荷トレーニングのときは必須と言っても過言ではないでしょう。

BAUERFFEIND SPORTS WRIST STRAPが気になる人は、さらに詳しい情報をこちらから確認してみてください。

BAUERFFEIND SPORTS ANKLE SUPPORT(足首)

BAUERFFEIND SPORTS ANKLE SUPPORT

足首はどんなトレーニングをしていても、ケガをする可能性があるでしょう。足が地面に付いていない時でも、足首は体全体を安定させるために、常に一定の力が入っているため気は抜けません。

しかし、足首のサポーターは、動きの制限がキツ過ぎるものが多いので、付けたくない人も多いでしょう。

そんな人には「SPORTS ANKLE SUPPORT」がおすすめです。

解剖学に基づいた設計で足首のケガを防ぎつつ、ジャンプ系のトレーニングで動きが損なわれることはありません。

また、足首が安定することによって、下半身のパワー向上にも期待できるでしょう。

BAUERFFEIND SPORTS ANKLE SUPPORTが気になる人は、さらに詳しい情報をこちらから確認してみてください。

より質の高いフィットネストレーニングを

今回は、フィットネストレーニングにおけるサポーターの重要性と、関節ごとのおすすめサポーターを紹介しました。サポーターはリスクを抑えるだけでなく、パフォーマンスの向上にもつながります。しかし、装着時にストレスを感じてしまうサポーターが多いのも事実です。

トレーニング中のフィット感を重視している人は、今回紹介した「BAUERFFEIND SPORTS LINE」がおすすめです。
BAUERFFEIND SPORTS LINEのサポーターは、ランニングやウェイトトレーニングだけでなく、テニスやフットボール、クライミングなど、さまざまな状況下での使用を想定しています。
激しい操作はもちろん、長時間サポーターを外せないなどの、特殊な状況下も考慮して制作されているので、フィット感は抜群です。

自分に合ったサポーターを選んで、より質の高いフィットネストレーニングを目指しましょう。

こちらもおすすめ

ページトップへ